2016年04月24日

癒しの国の妖しのものがたり



こんにちはっ もう春ですねっ!

上の写真は 和歌山県西牟婁振興局 さんが去年展開されていた、
『癒しの国の妖しのものがたり』 っていうキャンペーンの冊子です

和歌山県 紀南地方の伝説と、そのスポットが紹介されているのですが、
今までの行政発行のパンフレットと違うところは、
とっても素敵な 「二次元ちっく」 なイラストが載ってるんです!

↑私の好きな「おいの」ちゃん♪

綺麗でかっこいいタッチですよねっ!
20篇の伝説が紹介されていて、それぞれの主人公20人のイラストが載ってるんですよっ!

残念なことに…いや好評につき!冊子は早々に無くなっちゃったようで、
キャンペーンも今年2月末で終わっているのですが、
ホームページから全ページのPDFがダウンロードできます!

http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/130600/kikakunishi/ayashi/ayashitop.html
ぜひ見てみてくださいねっ!(ホームページもおいのちゃんだっ♪)



私は去年の春ごろ和歌山駅のパンフレット置き場で見つけてゲットしました
( くろしおにもまれてました )

それでね、この冊子は見て楽しむだけでなく、実際にその場所を巡ったら
『妖しガール』(女性)  『妖メン』(男性) の証明書がもらえる
っていう特典があったのです♪
てことで巡ってきたので、ご紹介しますね
それぞれの伝説のお話は、PDFで読んでね!



<その1> 『天 狗』 (興国寺・由良町)


ここにでっかい天狗さんが祀られています。ほんとにでかいです!
伽藍を(上州赤木山の)天狗さんが一晩で建てたといわれています
それと、お醤油発祥の地でもあるんですよ!



<その2> 『安珍清姫』 (道成寺・日高川町)


安珍清姫伝説は説明不要よねっ!
熊野娘道譚でも伝説をモチーフにした創作として、ドラマCDにしたの♪
清姫ちゃん元気かなぁ…

道成寺で買った「まんが道成寺」、かわいいタッチで描かれているわよね
「かみながひめ」っていうのは奈良時代の頃にいたとされる「宮子姫」の伝説
この辺に住んでたんだけど髪がきれいなことで色々あって天皇の妃になった
っていうティモテ系ヒロイン

釣鐘まんじゅう屋さんの看板にも清姫ちゃん♪



<その3> 『狸 々』 (天神崎・田辺市)


狸々(しょうじょう)っていう海に棲む物の怪(美形女子)と青年(美形)の、
逆サイレン伝説があるのー
ここはナショナル・トラストでも有名なんけど、行ったのが夕方遅くでー
暗すぎてタイドプールの観察はできなかったわー…



<その4> 『真白良媛』 (白浜町)


有間皇子(ありまのみこ)と真白良媛(ましららひめ)の哀しい恋の物語が伝わっているわー
再会を貝に託したのだけど叶わなかったのー

有間皇子は、海南の藤白坂で帰らぬ人となったから…


これがその貝「ホンカクジヒガイ」、珍しい貝なのー
近くにある本覚寺は「貝寺」といわれて、貝がたくさん展示されているわー



<その5> 『安倍清明』 (清明神社・田辺市龍神村)


説明不要のスーパー陰陽師!安倍清明♪ が
妖怪退治でこの地に何度も立ち寄ったことから祀られた神社だよぉ




<その6> 『牛 鬼』 (琴の滝・すさみ町)


人の影を喰らう妖怪牛鬼(うしおに)が棲むといわれる滝よ
お酒を供えた村人の影は食べないそうで、ただの酒呑みかよ



<その7> 『お 浪』 (海金剛・串本町)


お浪ちゃん(黒髪ロング)と善兵衛さんっていう格差カップルが身分ゆえに結ばれなかった
っていう哀しいお話が伝わっています。



<その8> 『岩かじり』 (一枚岩・古座川町)


岩が大好物の妖怪岩かじりから、このでっかい一枚岩を守ったわんこの伝説が残っているわ
4月下旬と8月下旬の夕方に、壁面にわんこの影が見えるそうよ
ていうか岩っておいしいの?



<その9> 『おいの』 (浮島の森・新宮市)


おいのちゃーーん!(≧∇≦)大蛇に見初められて沼の中にらちられた伝説です
浮島って木とか葉っぱが積もってて水に浮いてるんだよ!

おいのちゃんの像、なんかイラストとちがうくない?

稲っち! 心の眼で観るんだよっ!



<その10> 『照手姫』 (つぼ湯・田辺市本宮)


私んちの近所、湯の峰温泉ね!ちょっと熱いけど… え?伝説の話 …あぁそうだったわね
照手姫(てるてひめ)と小栗判官(おぐりはんがん)の壮大な恋物語の終着点ね
まさに熊野への道は甦りの道、感動するわね

それはさておき、売店で卵を買って温泉につけておくと美味しい温泉卵のできあがり♪
あー私もひとっ風呂浴びて甦ってこようっと♪




お門姉さんはほっといて、旅の途中で立ち寄ったお店を紹介しますね♪

『とれたてみったん』 で有名な湯浅町の 「小原久吉商店」 さん♪


『萌えかまぼこ』 の那智勝浦町の 「かまセン」 さん♪


田辺市中辺路「古道歩きの里ちかつゆ」の 熊野交通さん『三巫女』 コーナー♪


偶然ですが、新宮駅前で 熊野交通さんが 『三巫女』 の物販をされてましたっ!
旅は色んな出会いがあって楽しいです♪




てなわけでっ!10箇所まわったんですっ! でっ!





晴れて 『妖しガール証明書』 をいただいちゃいましたっ!
最初に5箇所まわって私のをいただいて、
残り5箇所まわって運営さんの 『妖メン証明書』 をいただいたのですっ♪
『妖しガール証明書』の背景は清姫ちゃん、『妖メン証明書』は桂男(かつらおとこ)さんです♪

桂男っていうのは那智勝浦町下里海岸に伝わる、月の隈に棲む超絶美形男子の伝説だよぉ♪
妖怪退治の合間、下里海岸を訪れた安倍清明がふと月を見上げると…

ちょっと、まだ紹介するものあるんだから勝手に捗ってんじゃないわよ!






10篇の伝説の主人公の妖しカードもいただいちゃいましたっ! きれいなラミカです♪




こんな素敵な企画だったのに、去年度で事業が終わっちゃったんです…
でも、もっとたくさんの方に見てもらいたい…って思って、
西牟婁振興局さんに 『わキャラまーけっと!』 で展示していいですか?
ってお聞きしたら 「是非お願いします!」 って言ってくださいましたっ!(≧∇≦)
さらに 「皆さんでご覧になってください」 と冊子を3冊ご提供くださいましたっ!
西牟婁振興局さんありがとうございますっ!(≧∇≦)

これらの 『癒しの国の妖しのものがたり』 グッズを
5月1日 和歌山ビッグ愛 で開催の 『わキャラまーけっと!』
展示ホール内の 熊野娘道譚 ブースで展示いたしますっ♪

冊子は自由にご覧いただけますので、
是非お手にとって、綺麗なイラストと素敵なお話に触れてくださいませっ!!





『癒しの国の妖しのものがたり』
またいつかこんな素敵な企画を楽しみにしています!
西牟婁振興局さんありがとうございましたっ!!


Posted by 熊野娘道譚 at 15:44